FC2ブログ
東京都調布市にある つつじヶ丘動物病院 のブログです。病院のお知らせや皆様のお役に立つ情報などを掲載しています。
ワンニャン雑学 その6
2014年03月29日 (土) | 編集 |
犬は人よりも嗅覚が優れている。
これは皆さんご存知のことと思います。

では具体的にどう優れているのか?

一般的に、犬の嗅覚は人の数千から一億倍と言われています。
ずいぶん幅がありますね(^^;;
この数字はどのように算出されたのか。
実はいろいろな臭いを二倍、三倍と希釈していき、臭いを嗅ぎ分けられるかを調べていった結果なのです。
犬はすべての臭いが同じように嗅ぎ分けられるのではなく、臭いによって得意不得意があります。
特に優れているのが酢酸の嗅ぎ分けで、これは一億倍まで希釈したものも嗅ぎ分けられたとされています。

何故、犬はこれほど嗅覚が優れているのか?

鼻の粘膜には嗅上皮があり、そこに臭いの感覚器があります。
人では嗅上皮が一層で表面積は3〜4㎠なのに対し、犬は数層からなり、18〜150㎠もあります。
嗅細胞の数も人は500万個ほどなのに、犬は2億5千万から30億個もあるとされています。

警察犬など、特殊な訓練を受けた犬でとくに優れた嗅覚を発揮し、我々人の生活にも役立てられています。

猫も犬ほどではありませんが、だいたい人の数万から数十万倍の嗅覚をもっています。

ただ、犬の嗅覚が特別優れているわけではなく、他の動物も基本的には優れた嗅覚を持っています。
クマに至っては犬の7倍もの嗅覚を持っているとか(^^)

動物達の能力は本当にすごいですね!


当院のHPもぜひご覧ください
          
 つつじヶ丘動物病院のHP



つつじヶ丘動物病院スタッフ 奥田
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック