FC2ブログ
東京都調布市にある つつじヶ丘動物病院 のブログです。病院のお知らせや皆様のお役に立つ情報などを掲載しています。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
羊には長いしっぽとワキ毛がある
2015年01月13日 (火) | 編集 |
新年を迎えてあっという間に2週間が経ちました。
年賀はがきのお年玉くじの結果が楽しみな藤田です。

さてみなさまは、今年の干支の「ヒツジ」とどれくらい触れ合ったことがあるでしょうか??
モコモコとした特徴的な見た目のため、よくマスコットやイラストにはされていますが、実際に触れた経験のある方は少ないのではないでしょうか。
私は大学時代に所属していた研究室が、「ヒツジの消化管運動」に関する研究を行っていたため、約2年程ヒツジと接する生活をしていました。毎日のお世話から毛刈り、手術の助手などなど、かなりディープにヒツジと触れ合った結果(毛はモコモコふわふわではなくごわごわのギットギトで、触れた手はべたべたになりましたが)、さまざまな真実を知ることが出来ました。

■真実その1 羊には本当はしっぽがある■

 実は羊には長いしっぽがあるのです!
 ですが、毛がモコモコしており、糞尿などで汚れやすいため、飼育されているヒツジは幼い時期に尾を切られているのです。
 画像検索すると、その姿をご覧いただけます。
「羊 しっぽ」 の画像検索結果


■真実その2 羊の胃袋は4つあり、中で草を発酵させている。■

 これはご存知の方も多いかもしれません。ヒツジは牛と同じ「反芻動物」で4つの胃を持ち、一度食べた草を吐き戻して良く噛み、唾液と混ぜて消化しています。なぜこんなことをしているかというと、反芻動物は食べた草を発酵させ、それによりエネルギーとなる揮発性脂肪酸を獲得しているからです。胃の中のバクテリア達が発酵を行っているのですが、発酵により酸性物質が出てしまうと、微生物は酸にやられて死んでしまいます。うまく微生物を増やしつつエネルギー源の酸を得るため、良く噛み砕き、大量の唾液で酸を薄める反芻を行っています。
 そして、効率よく発酵、吸収を行うために、胃が4つ存在します。1~3つ目の袋は食道が変化してできたものと言われており、それぞれ機能と構造が異なっています。1つ目の胃袋は発酵用の大きなタンクの役割をしており、二つ目は草をすりつぶすために表面がハチノス状になっていて、3つ目は大きな食べかすを上に戻し、細かな液体を次の胃袋に送れるような構造になっています。4つ目は栄養を吸収する役割を持っており、効率をアップさせるためミルフィーユのようなひだが表面にたくさん出ています。
 焼肉屋さんに行くと、牛の胃袋は「ハチノス」「センマイ」などと呼ばれているのが、これらの胃袋なのです。

 余談ですが、同じく反芻動物のラクダは胃袋が3つしかありません。


■真実その3 羊には直毛のワキ毛がある■

 これが一番の衝撃でした。
 夏を迎えたある日、毛刈りをしようと羊を横倒しに転がしたら、前足の付け根に真っ黒でまっすぐなワキ毛がたっぷりと生えていたのです!!!!
 そのヒツジはサフォーク種という顔が黒い肉用品種だったためか、ワキ毛も真っ黒。
 研究室の教授に「なんでワキ毛なんかが生えているんですか?」と聞いたところ、
 「ワキまでモコモコしてたら歩きにくいからじゃないか?」
 という、テキトーかつ適切な回答を頂きました。

 パッと見は可愛いモコモコした羊ですが、彼らにはワキ毛があります。

 もう一度申し上げます。

 ワキ毛があります!!!!



以上、今年の干支の真実を少しばかりながらお伝えしました。
もし動物園などで羊を見る機会があれば、ぜひワキに注目してみてください。(おそらく見えません。)

本年もよろしくお願い致します。




さらにさらに余談ですが、札幌で美味しいジンギスカン屋さんは、有名な松尾ジンギスカンよりも、西18丁目にある「らむの家」さんです。 おすすめです。

当院のHPもぜひご覧ください
          
 つつじヶ丘動物病院のHP


つつじヶ丘動物病院スタッフ 藤田
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック