FC2ブログ
東京都調布市にある つつじヶ丘動物病院 のブログです。病院のお知らせや皆様のお役に立つ情報などを掲載しています。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
良いサプリメント、怖いサプリメント
2015年02月08日 (日) | 編集 |
みなさんこんにちは!
高コレステロール血症の藤田です!!


・・・・・・。

そうです、そうなのです、実は先日わたくし、血液検査でコレステロールが高いという結果が出ました。
心筋梗塞のリスクも普通の人の1.5倍以上……。これはゆゆしき事態です。食生活の改善が必要なようです。

食事を改善するにあたって、いったい何を食べるのを控え、何を積極的に食べたらよいのか調べたところ、
バター、生クリーム、ポテトチップスなどの油分の多いもの(大好物です)を控え、
魚類、とくに不飽和脂肪酸を積極的にとると良いということを知りました。

そんなわけで、早速ドラッグストアで不飽和脂肪酸のサプリメントを飲み始めて、そろそろ一か月。
再度血液検査して改善を確かめたいなと考えているところです。


さてさて、そんなわけで「サプリメント」ですが、動物でも治療のサポート目的で使用されています。
当院にもいくつかの種類のサプリメントがありますが、病院で提供しているもので不飽和脂肪酸が含まれているものは、こちらの二つです。

DSC_7491.jpg

「アンチノール」と「オメガダーム」です。

どちらも不飽和脂肪酸主体のサプリメントです。アンチノールには抗炎症作用がある事が報告されています。
動物の場合はこれらのサプリメントは皮膚病のケアをはじめとするさまざまな目的で使用されています。


人間も動物も不飽和脂肪酸のサプリメントを飲んでいる……。
となると、動物に人用のサプリメントを与えてもいいのではないか?とも思われますが、その答えはNOです。
「サプリメント」と聞くと、薬よりも安全そうであったり、副作用がなさそう、というイメージがありますが、そうではないケースもあるのです。
人間用のサプリメントを動物に与えると死に至ってしまうケースもあります。
たとえば、人間のダイエットサポートのサプリメント「αリポ酸」。
これは猫にとっては有毒で、市販のカプセルたった一つで致死量に達します。肝臓に重度の障害を負わせてしまうのです。絶対にあげてはいけません。

サプリメントも薬の一種です。
クスリは逆から読むと「リスク」になります。正しく使わないと、非常に怖いものになってしまいます。

サプリメントのご利用をご検討中の方は、かならず動物用のものをお求めになって、ご不明な点があれば病院にご相談ください!





当院のHPもぜひご覧ください
          
 つつじヶ丘動物病院のHP


つつじヶ丘動物病院スタッフ 藤田


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック