FC2ブログ
東京都調布市にある つつじヶ丘動物病院 のブログです。病院のお知らせや皆様のお役に立つ情報などを掲載しています。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
我が家の坊ちゃま達③
2017年01月21日 (土) | 編集 |
こんにちは!

昨日は、昼間に雪がちらつきましたね。
寒さで体調を崩さないよう、特に高齢のわんちゃんねこちゃんは、暖かくしてあげて下さいね^^


今日は、我が家の坊ちゃま第三弾!とゆうことで、三男坊の福吉くんを紹介します♪
お気付きの方もいらっしゃると思いますが、我が家の男の子は名前に吉をつけるとゆう風習があります。(笑)

学生時代に、子猫の哺乳ボランティアをしていました。母猫に見捨てられた子猫、保健所に持ち込まれた乳飲み子など
ミルクが必要なくらい小さな生まれたての子達に2時間とか3時間おきに哺乳して育てるボランティアです!

その時我が家にやってきた、ひとりっ子の子猫。

20170121232725232.jpg





抱っこした瞬間に、心臓の血流のザラザラした感触が手に。。。
大きくなるにつれて、心雑音が消えていくのを祈りながら育ててましたが、一向に消えず。

検査をしてみると、心房心室中隔欠損とゆう重度な先天異常で余命わずかだと。

残りの猫生うちでゆっくり過ごしてもらおうと引き取りました。

201701212329213a5.jpg


パンちゃんが猛烈に可愛がり、本物の親子のように。



そしたらなんと!
今ではもう1歳9ヶ月を迎えております。

20170121232840bca.jpg


粘膜は紫色で呼吸も荒く、一見するともうだめかも、と思うことが何度もありますが、
平気な顔をして、ご飯をたべ、平気な顔をしてトイレをしています。

目指せ2歳!
苦しまずに最後まで健やかに過ごしてくれますように♡





当院のHPもぜひご覧ください
          
 つつじヶ丘動物病院のHP


つつじヶ丘動物病院スタッフ 園山
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック